海外掲示板でよく使われる、アニメに関係したスラングまとめです。日本語に訳すのが難しかったり訳すと本来のテイストが失われてしまいそうなものを中心に、ここにまとめておきます。また、その他雑多な情報もまとめています。何か付け加えることがあったらたまに更新していきます。



【アニメに関係したスラングやネタ】

/a/
海外掲示板4chanのアニメ板。

Anime was saved
「アニメは救われた」という意味。アニメ全般の質が落ちてきていることを危惧する人達が、それを立て直すような作品が出てくると、アニメ業界全体が救われたという意味で使われる。「〇〇 saved anime」(〇〇はアニメを救った)とも言われ、〇〇にはスタジオ名や作品名などが入る。

Animu
Animeの変名。同じようにMangaをMangoと言ったりする。

AOTS
"Anime of the Season"の略。「今期最高のアニメ」という意味。

AOTY
"Anime of the Year"の略。「今年最高のアニメ」という意味。

Buyfag
購入厨。4chanの/a/においてほぼ常時スレが立っている。DVDやBDというよりも、主なスレッドテーマはフィギュア。

Chinese Cartoon
チャイニーズ・カートゥーン。アニメという言葉さえ知らないほどアニメに全く興味ない人にとっての「アニメ」の呼び方。アニメ掲示板で使われる場合は、当然ほぼ日本のアニメを指しており、本当に中国製のアニメを指しているわけでは無い。

cute girls doing cute things
「可愛い女の子が可愛いことをする」。美少女日常系に対して使われる決まり文句。基本的には皮肉的な悪い意味で使われるが、一週回ってポジティブな意味で使われることもある。

Drawfag
「描き厨」。自分でアニメ絵を書いてみようという人達。4chanの/a/において、"Drawfag Thread"としてパートスレ化して1200スレ以上続いている。

Dub
Dubbingの略で「吹き替え」の意。字幕を意味する「Sub」と対比して、英語の吹き替え版のことを指す。両方のバージョンが存在している作品の場合、字幕派と吹き替え派でよく意見が分かれて議論となる。

Epic

エピック。アニメ発のスラングではないが、的確に表現する単語が思いつかないのでここにリスティング。端的に言うと「良い」「素晴らしい」という意味で、壮大な感じやスケールの大きい感じを含んでいる。

Fansub
fanは「ファン」、subはsubtitlesの略で「字幕」の意味。つまり、ファンが独自に付けた非公式な字幕。

Hype
「熱狂」や「興奮」などといった意味。主に新作の、爆発的人気が出そうな作品についてみんなで盛り上がる様を表現する時に使われる。Hype Train(Hype電車)という風にも言われる。
例)"All aboard the hype train!"  「みんなHype電車に乗りこめ!」

Mango
Mangaの変名。同じようにAnimeをAnimuと言ったりする。

Newfag
新参。

Nichithread
ニチスレッド。4chanの/a/に定期的に立つ、アニメ『日常』のスレ。良く伸びるので立てられる。日本での売り上げが悪かった為、続編が来ないことを恨んでいる人もいる。

Shaft Head Tilt
シャフ度。

Shit Taste
シット・テイスト。意訳すると「糞センス」。作品を評価するセンスが悪いときに使われる。主に外国人同士で使われるが、日本に対して使われることもある。日本で萌アニメの売り上げが伸びると、"shit taste as usual"「いつも通りの糞センス」と言われたりするのが“お約束”となっていて、ほとんどの場合悪意はあまり無い。

Urobutcher
シナリオライター、虚淵玄さんの俗称。Urobuchiとローマ字表記にした場合、英単語のbutcher(肉屋)と似ているということで生まれたと思われる。Uroを省略してただ単にbutcherで通じてしまう場合もある。

Waifu
英語のWife(妻)を日本風の訛りで綴ったもの。ほとんどの場合アニメや漫画の空想上のキャラクターに対して使われる。「俺の」がつけられてMai Waifuとも言われる。



【特定の作品を基にしたネタ】

Jibun wo
アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のOP1、「COLORS」の歌い出し。

Kyon-kun denwa
キョンくんでんわー。アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』内でのセリフ。エピソード「エンドレスエイト」の象徴として日本語がそのまま定着している。

What was his name again?
gg
サムライフラメンコ第7話で登場する「ギロチンゴリラ」の画像を貼って、「こいつのなまえなんだっけ?」と聞いておもしろいレスをする大喜利。
例)Chitoge Kirisaki



【海外でのアニメ関係サイト】

CrunchyRoll
日本のアニメ会社や放送局と契約し、アニメを合法的にオンライン配信しているサイト。無料会員と有料会員でサービスの質は違うものの、このサイトによって海外での違法視聴が大幅に減ったと言われている。現在、日本でのサービスは行っていない。詳しくはウィキペディアから。

Glass Reflection
カナダ人男性、Tristan Gallantさんが運営するアニメレビューサイト。YouTubeにおいてGRArkadaとして活動しており、彼のレビュー動画のほとんどは100,000回ほど再生されている(アニメレビュー動画としてはかなり多い)。チャンネル登録者も180,000でファンも多い。主に深夜アニメを扱っており、少年向けのものはあまりレビューしない。公平な評価とエンターテイメント性のあるビデオ構成に定評がある。通称Arkada(アルカダ)。

MyAnimeList
おそらく最大手の海外アニメファンサイト。レビューや掲示板はもちろんのこと、見ている作品、見た作品、評価、など様々な情報を自分のアカウントで管理・共有することができる。