1405058624307

夏期の新作TVシリーズ、『残響のテロル』第一話の海外の反応をご紹介します。


俺にとっては今期唯一の良作だ。


↑俺は今期楽しめてるのはトーキョーグールだな。



最初の3分はすごかった。その後もスノーモービル以外は良かった。



かなり良い。 あのクソヤローの笑顔、神に誓う。あれがなければAOTS(今期最高のアニメ)。



AOTY(今年最高のアニメ) 腕時計が良かった。



好き。



今のところ好き。
映像的には10/10。アクションシーンの作画も良くできていて、少し入ってるCGも妥当な出来だし、キャラクターデザインも特徴があって分かりやすいと思う。ストーリーもまぁまぁ。おそらくよくある「スパイが復讐する」タイプの話で、アクションが続く限りオリジナリティはそれほど期待していない。ウィークポイントは、社会的に問題のある“視聴者視点の”女の子だ。幼少期の大きなトラウマを抱えていて、それを乗り越えようとするんだろうけど、その苦悩がずっと続くと思うとこっちにとっては面倒だ。9と12が作戦実行している時に足手まといになってスクリーンタイムの無駄をしてくれなければいいけど。
「質」をより突き詰めることで質をキープできて、プロットでしくじったりしなければAOTSな題材だ。



↑ほぼ同意。
リサが「うわああああん、家族の問題」以外の要素を持ってるように神に祈ってる。彼女の設定をストックホルム症候群そのまんまで終わらせるってほどライターたちはアホでは無いと思うけどね。彼女は明らかにそういう感じでは無いし、何をやってもそうはならない。



好き。最高でも最悪でもない。もしそのどっちかだと思ってる人がいたらバイアスかかりすぎ。



 私的にはAOTS、間違いない。


↑たった一話で?すごい確信だな



>窓側の席が空いてる
これは皮肉か?



 >Casio F91Wじゃない
watch
だめじゃん



期待より良かった。まぁ『坂道のアポロン』が嫌いだったから期待は低かったんだけどな。



これと『ばらかもん』だけが今期で注目してる作品。



なんとなく『ジーニアス・パーティ』の『BABY BLUE』を思い出した。渡辺信一郎の作品の中で好きなものの一つ。



かなり気に入った。EDもかなり良い。



12みたいなキャラを好印象に表現できたのは驚いた。EDも予想より良かったのでプラス要素。



第十話が放送されるのが9月11日だ。わくわくするよな?

↑下がっていくだろうな。崩れ落ちる。

 ↑そうか?日本では9月12日、Nine、Twelveだ。

  ↑間違いなく崩壊し始める



二つのタワー爆破に文句言ってるアメリカ人いないのか?驚きだ


↑ここのアメリカ人は当時3~5歳だったから気にしないんじゃないのか



一つだけ文句言いたいのは、「施設でダメになった子供たち」な感じで話が進んでいきそうなこと。世界が燃えるのを見たいと思ってる比較的「普通な」高校生だったらもっと興味深かったかもしれない。
それ以外は面白かった。



十代テロリストについてのアニメにしては良かったと思う。



9/11(11点中9点)。見続けるよ。


↑あら、あなた



キャラの名前は911の参照だと本気で思ってる。そして12の名前を11にしなかったことはスマートだ。
9/12は”次の日”を意味する。つまりテロの悲劇を現実的に受け止める日だ。9/11がインパクトの日だとすると、9/12は悲劇に対して対処し始める日なんだ。


↑それは正しいかもしれないね。
タイトルは「テロのエコー(反響)」と訳せるし、夢のシーンも考慮するとダブルミーニングなのかもしれない。



なんてスタートだ、最初の3分はすごかった。スノーモービルのシーンのアニメーションも良かったし。素晴らしい第一話だったね。続きが待ち遠しい。



ソース:http://boards.4chan.org/a/thread/110201853/zanyou-no-terror-opinions | http://www.reddit.com/r/anime/comments/2acfyq/spoilers_zankyou_no_terror_episode_1_discussion/