codegeass

2006年に放送されたTVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』の海外反応をご紹介します。全部見終わった上での感想をまとめておりますので、重大なネタバレがあります。



またもう一回見返したくなった。すでにどうなるのか知ってても楽しめるしエンディングで泣いてしまうw このアニメはほんとに素晴らしい。


↑完全に同意。一番好きなアニメかもしれない。



間違いなく自分の中でナンバーワンアニメ、おそらく今までに作られた中で最高の作品!


↑Steins;Gate!


 ↑それもいいね



コードギアスのエンディングは今まで見たアニメの中で最高のエンディング。



ガンダム見た後だと少し物足りないけど、それでもなかなか。



最後の15話くらいから眠かったぞ?エンディングは悪くないが。



デスノート、モンスター、エヴァンゲリオン、カウボーイビバップが断然の最高傑作。コードギアスは20番目といったところか。



3回見た。毎回何か新しい発見があるし、楽しめる。



かつて好きなアニメだった。今は自分の中で10位にも入らないな。



コードギアスはとても良いよ。文句なしの10点満点。今までの中でもベストのひとつ。


↑同じく!


↑R2以前まではな



R2はふざけたメロドラマだったな。エンディングは感動的できれいだった。でも理性的な観点から見ればただ感動させたいためだけのものであって、そして政治的に少し意味を成させるためだけに存在していたことが分かる。そう思わない人もいるかもしれないけどね。確かにコードギアスはすばらしい、傑作と言えるレベルかもしれない、でも我々は理論的な世界に住んでるんだからああいうことはありえないんだよ。私がコードギアスが好きな主な理由はルルーシュとCCの複雑な関係によるもの。


↑ 言いたいことは分かるが同意はできない。自分にとってあのエンディングは十分合理的だったから。ルルーシュは他のすべての国々の軍隊と政府を武装解除させた。もし現実で誰かがこれをやるとすれば、その人物は世界中から憎まれることに間違いは無い。もし全ての世界がその嫌われてる人によって支配されていて、ヒーロー(ゼロ)がその人物を殺すというのであれば、世界の人がそれを喜ぶって言うのは理に適ってる事だ。そして彼は完璧な平和がある完璧な世界をつくったというわけではない。カレンが最後に言ったように、物事は良くなっているけど完璧ではない。このイベントの後でゼロ(スザク)が世界を抑えていくことになる。これはそれほど難しいことではないはず、なぜなら誰も軍事力を持っていなので大きな戦争は起こり得ないから。ルルーシュは完璧な世界をつくったわけじゃないけど、以前より良いものにはした。この二つの理由でコードギアスは私にって10/10。



コードギアスは今まで見た中で最高のアニメ。そして最も良いエンディングがある作品。



これ見た方が良い?


↑もちろん。


↑yes... YES YES YES


↑どういう質問よ?この作品はカウボーイビバップとかと同じくらいの位置づけだぞ。絶対見るべき。


  ↑カウボーイビバップは常に過大評価されてるよね。だから俺ならそれとコードギアスは比べない。


  ↑たしかに。でも十分な理由はある。カウボーイビバップは欧米でアニメ人気を増やすきっかけになった作品だし、制作も良く出来てる。あれがなかったら、アニメは欧米でここまで大きくならなかった。ベストアニメでないってことには同意する、でもかなり重要な作品ではあるんだよ。



おすすめ関連作品:ギルティ・クラウン


↑ ないわw


↑ ええー…個人的にはそれは薦めない、好きじゃなかったから。



これ超良かったよ。今のところこれより良いアニメ見たこと無い。三期の噂があるけど、やるのは止めて欲しい。この作品はすでに完璧で、三期やるとそれをダメにしてしまうかもしれないから。まぁ個人的な意見だけど。ああ、この作品好き、ストーリーが天才的!



正直、FLOWのOP最高だったよね。



8.5/10だな。二期は一期よりも良さが不安定だったし、エクセレントなエンディングでもそれを打ち消すことはできない。それでも個人的には好きな作品だけど。



コードギアスは最初見たときは気に入った。でも一年後に『銀河英雄伝説』を見たときコードギアスはこの傑作のただの劣化コピーに過ぎないって気付いた。楽しめるってことではコードギアスに価値はあると思うけど、コードギアスが有名なのに銀河英雄伝説は過小評価されすぎてるってことが気に入らない。コードギアスは政治的イデオロギーに関係した複雑なテーマが避けられてドラマ的要素が重視されている。一方で、銀河英雄伝説は戦争や政治の複雑なイデオロギーにも触れられていてとてもよく出来てる。その上キャラクターもずっと複雑で良く作りこまれてる。



いい感じのエンドになると思ってたら、ルルーシュを殺しやがった。これデスノートの時もやったし。メインキャラを殺すのは全て台無しになるんだよ。


↑じゃあ君はこのエンディングの意味が分かって無いね。憎しみを全部自分に集めて、そしてゼロによる正義の手で殺されるっていうのがルルーシュの計画だったんだよ。殺されるのは自分自信の立てた計画だし、それがこのエンディングをパーフェクトにしてるんだ。デスノートの最後では、主人公はより賢いやつにやられちゃって負けて終わった。コードギアスでは、自分が死ぬことによって世界を救ったんだよ。



ルルーシュが死んだかどうかって関係あるの?


↑ある。もしルルーシュが死んでいないのならエンディングの意味は無くなる。明らかに彼は死んだ。


 ↑なんで意味がなくなるんだよ。彼の死は曖昧にされているけど、もし生きてたとして何が変わるんだ?彼は自分の王国から完全に手を引いているし干渉してもいない。彼が世界平和を実現したことに変わりは無いんだよ。



私がルルーシュがまだ生きてると思うことの理由の一つとして、ジェレミアが挙げられる。彼がルルーシュへあれほど忠誠していたことを考慮すると、ルルーシュの死に対してあそこまで楽観的でいられるとは思えない。



彼は死んだの?どっちなの?すごく困惑してるんだが


 ↑ そんなシンプルに答えられるものではないけどw
今のところ三つの意見に分かれてる。
一つ目は、彼は死んでる。
二つ目は、彼は生きてる(不死身になったから)。
三つ目は、オープンエンディング(それぞれが自分で決めれば良い)。
個人的には彼が生きてるかどうかはどうでもいい。大事なのは作品を通して彼が壮大な人生を送ってきて、すごいことをやってきたってこと。



ちょうど見終わったところ。ルルーシュは死んでいて欲しい。この新しい平和の存在が空っぽなものになってしまうから。彼は決意していて、助かろうとは思っていなかったと確信してる。


↑ホントに死んでるから


 ↑そうは思わない。彼が生きてるっていうサインはいっぱいある。世界が平和になったのだからどっちでもいいと思うけど。


  ↑でもディレクターはインタビューで彼は死んだって言ったからねぇ



最後のシーンでオレンジ君がオレンジ集めてる(^-^)



(エンディングで)ナナリーが叫び始めるまではなんとかこらえられるだが・・・いつもそこで決壊してしまう(T_T)



https://www.youtube.com/watch?v=CWEVyjt2o_0
https://www.youtube.com/watch?v=f2WTEnevdPs